« 停電時の稽古について | トップページ | 第3回神奈川県大会“横浜カップ2011”の申込締切が変更されました »

2011年3月26日 (土)

花粉症

私は30歳頃から重度の花粉症患者となりました。

この時期は毎年6月に開催される体重別の全日本大会“全日本ウエイト制大会”に向けて稽古を追い込んでいきます。

試合で相手に勝つためには、まず稽古で自分自身と向き合い、自分の弱さを乗り越え自分に勝つことを目指す戦いとなりますが、春はそれと共に花粉との戦いになります。

日頃はコンタクトレンズを使用していますが、この時期はメガネとマスクのスタイルが定番となっています。

飲み薬・注射・目薬・点鼻薬…様々なモノを試してきましたが、これと言った効果はありませんでした。

注射にいたっては空手の仲間に紹介され、その世界では有名な治療院がある六本木まで注射を打ちにいきました。

料金は安価なモノではありませんでしたが、花粉の辛さから解放されるならばと、注射と血液検査を受けました。

血液検査では花粉に対して高いアレルギーがあることが分かりました。

注射は全く効果がありませんでした。

そのことを紹介してもらった仲間に伝えると『もし注射を打っていなかったら、もっと酷い症状だったはずです。だから効果はあったんです。』と一蹴されてしまいました…。

今年も例年以上の花粉の飛散に憂鬱な日々を過ごしています。

ただ、今年は“アレロック”という飲み薬のお陰で、少し楽に過ごせるようになりました!

アレロック&目薬&点鼻薬のセットで、なんとかこの春を乗り越えられそうですが、花粉に負けていては試合で相手に勝つことは出来ませんので、まずは花粉に打ち勝ち、全日本ウエイト制大会に臨みたいと思います!

ちなみに何か良い花粉対策がある人がいましたら、ぜひご一報お願いします!

花粉症

|

« 停電時の稽古について | トップページ | 第3回神奈川県大会“横浜カップ2011”の申込締切が変更されました »

指導者」カテゴリの記事