« 少年部の稽古再開 | トップページ | 停電時の稽古について »

2011年3月18日 (金)

暗闇の中での稽古

今日は計画停電が夜の稽古時間と重なってしまいましたので、各自が 懐中電灯持参で稽古に臨みました。

最初は節電の中で稽古を行っていましたが、稽古が開始してから30分が過ぎた頃に停電が始まり、暗闇の中での稽古となりました。

暗闇の中、懐中電灯で辺りを照らし、安全を配慮した環境・内容の稽古を行いました。

ただ、暗さに慣れてくると、予想以上に普通に稽古を行う事ができました!

少年部の皆は日常と異なった環境に素早く順応して、いつも以上に張り切っていました!

大人の時間が始まって直ぐに停電は解除されましたが、当たり前と思っていたことが当たり前ではなく、とても素晴らしく大切なことだという事を、改めて皆で学ぶことができました!

20110319002202_11

|

« 少年部の稽古再開 | トップページ | 停電時の稽古について »

道場での出来事」カテゴリの記事