« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

ゴールデンウィーク休みのお知らせ

4/29~5/5まではゴールデンウィーク休みのため、上大岡道場は休館です。

よく確認して間違いの無いようにしてください。

道場が休みの時も、自宅にてしっかり稽古しましょう!

ちなみに、ゴールデンウィーク休み中は、上大岡道場ブログもお休みさせていただきます。

休み明けにパワーアップした上大岡道場ブログを楽しみにしていてください!

たぶん何も変わらないと思いますが(笑)

|

2011年4月27日 (水)

4月26日

昨日、4月26日は極真空手創始者の大山倍達総裁のご命日でした。

稽古の時に子供たちに「現在、我々が極真空手を学べているのは、極真空手の創始者である大山倍達総裁が、極真空手を作られたお陰なんだぞ!」と指導しました。

ただ、現在の子供たちは大山倍達総裁のことを知らない子が殆どなのが現状です・・・

大山倍達総裁の作られた極真空手を未来永劫のものにするためにも、大山倍達総裁の存在や功績を指導していかなくてはと強く思いました!

|

2011年4月26日 (火)

第3回神奈川県大会“横浜カップ2011”の組合せ(仮)が出来ました

第3回神奈川県大会“横浜カップ2011”の組合せ(仮)ができました。

仮の組合せは道場にありますので、出場者は必ず確認してください。

もし確認して「登録の間違い」や「名前が抜けてる」などの修正点がありましたら、本日中に申し出てください。

横浜カップまで一ヶ月を切りました…横浜カップは当支部主催の大会ですので、選手として出場しない道場生もスタッフとして大会に参加して、皆で盛大な大会に作り上げていきましょう!

|

2011年4月25日 (月)

自宅での稽古③

今回の自宅での稽古は、自宅での応用稽古について書きたいと思います。

基本・移動・型の基礎稽古に対して、組手などの対人稽古・ミットを使用しての稽古などを応用稽古と括ります。

以前に書きましたが、自宅では稽古を指導する指導者がいないので、応用稽古も道場で学んだことの反復を中心に行ないましょう。

対人稽古やミットを使用しての稽古には、パートナーや用具が必要となります。

もし親子や兄弟で道場生の場合は、お互いをパートナーとして対人稽古を行なうことができますし、用具がある場合はミットを行なうこともできると思います。

ただ、特に自宅で行なってもらいたい応用稽古は、一人でも簡単にできる技のフォーミング・運足・シャドー空手(以下はシャドー)などを行ないましょう。

技のフォーミングは、正確な構えから「突き(正拳突き、下突き・・・) 蹴り(前蹴り、下段廻し蹴り、中段廻し蹴り・・・)受け(廻し受け、スネ受け・・・)」などの一つ一つの技を“ゆっくり・正確に”何度も何度も繰り返し行ないます。

そして、正確な動きが身についてきたら“強く・速く”を繰り返し行ないます。

これを繰り返すことで、組手において正確で力強い動作を身に付けることが出来るようになります!

運足は組手においての足捌きを稽古しますので、正確な構えから前後左右に動ける運足を繰り返し行ないます。

「突き・蹴り・受け・運足」は、必ず同じ構えから行なうようにしましょう!

技のフォーミング・運足の稽古方法は簡単です・・・ただ繰り返し行なうだけです!

もちろん、反復して行なう時はただ漠然と行なうのではなく、自己の追求をしながら行ないます。

応用稽古の中でも技のフォーミングや運足の稽古は、基礎稽古と同じく、同じ動作を繰り返しますので、一見すると単調な稽古と感じてしまいます。

ただ、その単調に感じる稽古を、何回も何十回も何百回も何千回も何万回も・・・と同じ動きの反復をすることにより、自然と空手に必要な動きが身につき、組手において正確で力強い動きをすることが出来ます!

そして上記の稽古で身に付けた正確で力強い動作を用いて行なうのがシャドーです。

シャドーは相手を想定しながら行なう“一人で行なう組手”ですので、相手を想定して動きます!

シャドーでよく見受けられるのが、自分勝手な動きです・・・シャドーは必ず相手を想定して、相手の動きに応じた動きをするように注意してください。

シャドーで想定する相手は「道場でのライバル」から「世界チャンピオン」まで自分の気持ち一つで選択できるので、様々な相手を想定して行なうことが可能です!

自宅でも地道にコツコツと応用稽古をしてみましょう!

100123_130001_2

写真は今回の内容とは関係がありませんが、またまた懐かしの写真です。 

★関連記事

自宅での稽古①

自宅での稽古

自宅での稽古④

自宅での稽古⑤

|

2011年4月23日 (土)

非常灯

停電時に上大岡道場の非常灯が点灯しなかったので、非常灯の検査をしてもらいました。

検査の結果はバッテリーが古いので、近日中に交換してくれるとのことでした。

もしも停電しても、より安全を確保した上で稽古が出来ることになり良かったです。

110423

|

2011年4月22日 (金)

カラテのある人生

押忍!上大岡道場の相澤です。

ひょんなことでカラテの道に飛び込み、早くも4年が過ぎようとしています。

歳を重ねるにつれて生活リズムに変化が少なくなる中、多くの先輩や後輩の皆さんと一緒に大きな気合を掛けあいながら、週3日のペースで充実した汗を流しています。

時には体調が万全でないときもありますが、稽古が終わったときの爽快感が何とも言えず、道場訓の一つひとつを全うするべく、これからも頑張りたいと思います。

宍倉先生、今後ともよろしくおねがいします。押忍!

|

2011年4月21日 (木)

忘れ物

上大岡道場の更衣室に忘れ物BOXがあります。

110421

忘れ物は基本的に1週間は道場にて保管してあります。

110421_2

誰でも不注意で忘れ物をしてしまうことがあります。

110421_3

忘れ物をした場合は早めに取りに来ましょう。

|

2011年4月20日 (水)

私が空手を始めたキッカケ

押忍。上大岡道場の新井聖紀です。

今回は私が空手を始めたキッカケを書きたいと思います。

人によって空手を始めたキッカケは様々だと思いますが、私が空手を始めたキッカケは、ズバリ!映画のマトリックスの影響です。

私がマトリックスと出会ったのは中学生の時でした。

あの映画はそれまでの映画の常識を覆す技術が注目されましたが、私がマトリックスでしびれたところは、格闘シーンのスマートさ、格好良さです。

それまでのシュワちゃんや、ブルースウィルスの格闘シーンはいわゆる「パンチ」.「キック」でした。しかし、マトリックスでは「素早い突き」、「素早い蹴り」の応報でした。

私はそのシーンに魅せられ、「俺もこんな風にカッコ良くなりたい」と思い空手を始めました。

そして、空手を始めたんですが、いろいろとあって空手をやめたり始めたりしていました。

そんなとき、上大岡道場の宍倉先生や先輩方に出会い、空手が楽しくなってきました。

憧れから始めた空手ではありますが、今では目標や目的もできました。

今は、このまま継続して空手の稽古を頑張って、黒帯をとる事を目標としています。

またまだ長い道のりになるとは思いますが、一歩一歩自分の道を歩いて行きます。

駄文を読んでいただいた方々に感謝の意を込めてこの言葉で締めたいと思います。

押忍!

|

2011年4月19日 (火)

2011全日本青少年大会の開催日が決定しました

震災の影響により開催が延期となっておりました、 2011全日本青少年大会の開催日が決定しました。

6/11・12に大阪府立体育館にて開催される “体重別の空手日本一決定戦”  第28回全日本ウエイト制大会 (第10回全世界大会 日本代表決定戦) と同時開催されることとなりました。

上大岡道場から 第1回・2回神奈川県大会優勝、2010秋季関東大会第3位の実績を持つ、山野井翔一5級が全日本青少年大会に初出場します!

『全日本』と名の付く大会に上大岡道場生が出場するのは “お初” なのでとても嬉しいです!

上大岡道場生の代表として、優勝目指してがんばれ 翔一!

110419

|

2011年4月18日 (月)

自宅での稽古②

以前に自宅での稽古の重要性ついて書きましたので、今回は自宅での稽古内容・方法について書きたいと思います。

※以前の記事 自宅での稽古①

自宅では稽古を指導する指導者がいないので、道場で学んだことの反復を中心に行ないましょう。

特に基本・移動・型の基礎稽古を反復して行ないましょう。

稽古方法は簡単です・・・ただ繰り返し行なうだけです!

もちろん、反復して行なう時はただ漠然と行なうのではなく、自己の追求をしながら行ないます。

基礎稽古は同じ動作を繰り返すので、一見すると単調な稽古と感じてしまいます。

ただ、その単調に感じる稽古を、何回も何十回も何百回も何千回も何万回も・・・と同じ動きの反復をすることにより、自然と空手に必要な動きが身につきます!

身を持って行い身につけたことで、初めて基礎稽古の奥深さ・大切さを知ることとなります!

自宅でも地道にコツコツと基礎稽古を反復しましょう!

100123_104801

好評につき、写真は旧上大岡道場の稽古風景です。

いつも熱のこもった稽古を行っていましたが、本当に狭い道場でした(笑)

★関連記事

自宅での稽古①

自宅での稽古③

自宅での稽古④

自宅での稽古⑤

|

2011年4月16日 (土)

第3回神奈川県大会“横浜カップ2011” 組合せ会議

本日、第3回神奈川県大会“横浜カップ2011”の組合せ会議が行われました。

横浜カップは当支部主催の大会ですので、支部の重責を担うメンバーが集まり、組合せ作成の基準に従って公平に作成されます。

横浜カップには上大岡道場よりもたくさんの選手が出場します!

大会まで約1ヶ月…皆で大会を盛り上げていきましょう!

|

2011年4月15日 (金)

第62回審査会の詳細決定

5/29(日)に第62回審査会が開催されます。

審査会は日頃の稽古の成果を確認し、新たな目標を見付ける場です。

受審資格を得て、受審に足る実力を身につけたら、審査会に挑戦してみましょう!

ただし、少年部が審査を受審する場合は、指導者の受審許可が必要ですので、少年部の審査受審希望者は指導者まで申し出てください。

※第62回審査会のお知らせについては特に書類の配布を行いませんので“審査会のお知らせメール”“道場掲示”“上大岡道場ホームページ”にて確認してください。
また、審査についての詳細(受審資格など)は道場にある“審査会の手引き”にて確認してください。

|

2011年4月14日 (木)

坂道ダッシュ

試合が近づいてくると、道場近くの坂で坂道ダッシュを行っています。

Img_1000

坂道ダッシュは瞬発力アップや試合前のスタミナ増強にはもってこいのトレーニングです!

ただし、とてもキツイです・・・

上大岡には幸か不幸か急勾配の坂が多いので、走る場所を探すのにはまったく苦労しません。

来月には横浜カップが開催されます。

横浜カップ出場者で一緒に坂道ダッシュをしたい人がいれば、遠慮なく申し出てください!

みんなで一緒に走ろう!

Img_1001_3

終わった後は爽快です!

Img_1002

|

2011年4月13日 (水)

新たな仲間

春は出会いの季節です!

上大岡道場にも新たな仲間の顔がたくさん見えます。

最近は大人の稽古にも10代の青少年のメンバーが増え、稽古参加者の平均年齢がグッと下がってきました。

どの世界でも若者が多い世界は活気があります!

上大岡道場も若者パワーで活気付いてきましたので、人生の先輩達も若者に負けないように稽古をがんばりましょう!

Photo

|

2011年4月12日 (火)

桜が満開を迎えました!

上大岡近辺では大岡川の桜が有名です。

震災による自粛ムードで、例年よりお花見を行っている人は少なかったように感じましたが、桜は見事な花を咲かせていました!

日本の春の風物詩である桜にたくさんのパワーをもらいました!

Photo

|

2011年4月11日 (月)

自宅での稽古①

少年部の稽古では『道場で学んだことを、自宅で稽古するように!』と自宅で自主トレをするように指導しています。

自宅での自主トレは、学校の授業に対しての“予習・復習”と同じイメージですので、道場の稽古で学んだことを積極的に自主トレしましょう!

ただ、自主トレはひとつ間違えると独りよがりな稽古に隔たりがちになってしまったり、稽古を指導する人がいないので誤った方向に進んでしまう場合があります。

自分で考えて自分独自の稽古を行うこともとても大切なことですが、“自己管理できる一人前の極真空手家”として認められた“黒帯”を絞めるまでは、道場の稽古で学んだことの反復を中心に行いましょう!

道場で学んだことを反復しながら、その事に対して自分で考えて試行錯誤することにより、空手に必要な技術・体力と共に考える力も養われ、自主トレによっても心技体を鍛えることができる思います。

もちろん道場生は少年部に限らず、大人も自宅で自主トレしましょう!

100123_110504

この写真は今回のブログの内容と関係ありませんが、旧上大岡道場の稽古風景です。

現道場に移転して1年が経ちましたが、なんだかとても懐かしいです(笑)

★関連記事 

自宅での稽古

自宅での稽古③

自宅での稽古④

|

2011年4月 9日 (土)

節電

上大岡道場では節電として、道場の正面看板・駐輪場の照明を消しています。

稽古中の道場照明も安全が確保できる中で、可能な限りの節電をしています。

個々のできる事はけっして大きいものでは無いかもしれません。

ただ、小さな個々が集まることで、とてつもなく大きなものになることがあります!

皆で自分が出来ることをがんばりましょう!

Photo

|

2011年4月 8日 (金)

Brocade(ブロケード)

最近、上大岡の町にお目見えしたフリーペーパー “Brocade (ブロケード)” に上大岡道場が掲載されています!

Photo

もう見ましたか?

上大岡の駅前で手渡しにて配布されていますので、機会があればぜひ目を通してみてください!

|

2011年4月 7日 (木)

本日、第3回神奈川県大会“横浜カップ2011”の申込締切です

本日、4/7(木)は 第3回神奈川県大会“横浜カップ2011”の申込締切日です。

上大岡道場からもたくさんの選手が、横浜カップに出場予定です!

出場希望者でまだ申込をしていない人は、忘れずに申込をしましょう。

また、横浜カップは当支部主催の大会ですので、選手として試合に出場しない道場生も、スタッフ・セコンドなどで大会に携わり、皆で横浜カップを盛り上げていきましょう!

|

2011年4月 6日 (水)

ブランクと帯の長さは反比例...

押忍!

上大岡道場の鈴木秀波です。

早いもので、奥さんと二人で上大岡道場にお世話になりちょうど一年が経ちました。

極真空手を始めたのは、今から11年前の高校一年生の時からになります。
とは言いつつも、横浜に引越してから、当支部に移籍→退会→再入門→退会→昨年再入門とここまで来るのに紆余曲折がありました。。。

しかし、縁というか運命の持つ力は不思議なもので、最初に当支部に移籍して来た時に戸塚道場でお世話になったのが宍倉先生だったのですが、その宍倉先生の上大岡道場がまさか自宅の一階に新設されるとは思いもしませんでした。

極真空手との繋がりに喜びを感じつつ、一度離れた分、改めて極真空手の素晴らしさを感じています。そして、人と人との繋がりの大切さも感じます。

最近は、私の失言、失態に対して、もはや普通の突きや蹴りではない打撃が自宅でも飛んできます。

こんな夫婦になれたのも、素晴らしい縁だと思い(観念して)、皆さんと一緒にこれからもいい汗かいていきたいと思います!

当面の目標は、帯を長くする事です!

押忍!

|

2011年4月 5日 (火)

少年部の道場への入館時間について

当支部では少年部の道場への入館時間を稽古開始時間の15分前からと規定しています。

大人は稽古前に早く道場に来ても、高い意識を持って自主トレをしたり、稽古に対して心身を準備したりすることができます。

まだ子供である少年部は、稽古時間前に仲間同士が集まり長い時間を持て余してしまうと、仲間同士の遊びに夢中なってしまい、稽古前に集中力を失ってしまうことがあります。

子供にとって仲間と楽しく遊ぶことは、人てして成長する上でとても大切なことですし、子供にとって遊ぶことは仕事と言っても過言ではないと思います!

ただし、道場は遊び場ではなく、仲間同士で切磋琢磨しながら稽古を通じて自分の心と体を鍛える場です!

道場や稽古に対しての意味を理解して稽古に臨むことで「稽古は稽古」「遊びは遊び」と物事のけじめをつけることの大切さを学ぶことができます!

そして、けじめのある場で切磋琢磨しながら充実した時間を共有した仲間は、一生の宝になると思います!

また、少年部の稽古時間の入れ替わり時は、たくさんの少年部・ご父兄が集まりますので、安全で円滑な入れ替わりをするために入館時間を規定しています。

入館時間をよくご確認いただき間違いの無いようにお願いします。

|

2011年4月 2日 (土)

毎日の心掛け

押忍!上大岡道場生の平井です。

日頃のたるんだ生活の改善のため、昨年7月に入門しました。

まず体重を減らし、お腹回りのぜい肉を落とす事を目標に始めましたが年末年始の不摂生や不規則の生活のせいでなかなか身体が絞れません。

やはり毎日の規則正しい生活や出来る限りの稽古への参加するなど、毎日の心掛けが大切だとつくづく思います。

しかしながら稽古後の一杯はやめられません(笑)そこを堪える事が大切なんですが…。

これからも宍倉先生のもと、道場生皆さんと切磋琢磨してスマートな社会人を目指して頑張っていきますので、今後もよろしくお願いします!

|

2011年4月 1日 (金)

新年度

本日、4月1日より新年度がスタートします。

新年度となり学年が新たに変わることで、稽古の参加対象クラスが変わることがあります。

道場掲示やHP等で稽古時間割をよく確認して、間違いの無いようしてください。

新学年になることで、新たなクラスへ参加して更なる成長をするチャンスですので、積極的に稽古へ参加しましょう!

また、4月1日より稽古時間も変更になります。

稽古時間に大きな変更はありませんが、昼の時間に新たなクラスを新設しましたので、今まで以上に積極的に稽古へ参加してがんばりましょう!(少年部の稽古時間には変更はありません)

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »