« 少年部の道場への入館時間について | トップページ | 本日、第3回神奈川県大会“横浜カップ2011”の申込締切です »

2011年4月 6日 (水)

ブランクと帯の長さは反比例...

押忍!

上大岡道場の鈴木秀波です。

早いもので、奥さんと二人で上大岡道場にお世話になりちょうど一年が経ちました。

極真空手を始めたのは、今から11年前の高校一年生の時からになります。
とは言いつつも、横浜に引越してから、当支部に移籍→退会→再入門→退会→昨年再入門とここまで来るのに紆余曲折がありました。。。

しかし、縁というか運命の持つ力は不思議なもので、最初に当支部に移籍して来た時に戸塚道場でお世話になったのが宍倉先生だったのですが、その宍倉先生の上大岡道場がまさか自宅の一階に新設されるとは思いもしませんでした。

極真空手との繋がりに喜びを感じつつ、一度離れた分、改めて極真空手の素晴らしさを感じています。そして、人と人との繋がりの大切さも感じます。

最近は、私の失言、失態に対して、もはや普通の突きや蹴りではない打撃が自宅でも飛んできます。

こんな夫婦になれたのも、素晴らしい縁だと思い(観念して)、皆さんと一緒にこれからもいい汗かいていきたいと思います!

当面の目標は、帯を長くする事です!

押忍!

|

« 少年部の道場への入館時間について | トップページ | 本日、第3回神奈川県大会“横浜カップ2011”の申込締切です »

道場生」カテゴリの記事