« 第28回全日本ウエイト制大会 | トップページ | 横浜カップ2011 出場選手紹介(チャレンジクラス) »

2011年5月 9日 (月)

自宅での稽古④

今回の自宅での稽古は、自宅での体力稽古について書きます。

自宅では極真空手に必要な基礎体力の増強を行いましょう!

体力稽古を行う上で大切なことは、自分の現状に必要な回数や強度を、正しいフォームで行う必要があります。

例えば、まだ骨格の形成されていない成長期の少年部は“無理のない強度で無理の無い回数を正確に行なう”等の、自分の現状に合った内容の体力稽古を行いましょう!

稽古方法としては、まずは体を支える中心である体幹(腹筋・背筋)を鍛えます。

方法は通常の腹筋・背筋を行いましょう!

さらに上半身は拳立て・下半身は四股踏み等を中心に、全身を鍛えてみましょう!

腹筋・背筋・拳立て・四股踏み…これらの体力稽古は、畳一畳のスペースと少しの時間があれば誰でも簡単にできます。

この地道で小さな積み重ねが、大きな結果に繋がります!

稽古がある日 も無い日も、自宅で体力稽古を積み重ねていきましょう!

110509

写真は今回の記事の内容とは関係がありませんが、好評の懐かしいの写真です。

みんな帯の色が今と違います!

★関連記事

自宅での稽古①

自宅での稽古

自宅での稽古③

自宅での稽古⑤

|

« 第28回全日本ウエイト制大会 | トップページ | 横浜カップ2011 出場選手紹介(チャレンジクラス) »

稽古について」カテゴリの記事