« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

第19回全関東大会の(仮)組合せ

第19回全関東大会の(仮)組合せが届きました。

第19回全関東大会の(仮)組合せは道場に準備してありますので、出場者は必ず確認してください。

もし確認して「登録の間違い」や「名前が抜けてる」などの修正点がありましたら、早急に申し出てください。

|

2011年6月21日 (火)

2011少年・中学夏季合宿の申込受付について

2011少年・中学夏季合宿の申込受付が始まっています。

合宿はいつもと異なった環境での稽古や、仲間と寝食を共にし親睦を深めることができる貴重な体験の場です!

なお、中学生は今回の合宿と大人夏季合宿(8/20・21)のどちらにも参加することが出来ます。

合宿の参加要項・参加申込書は、上大岡道場に用意してあります。少年・中学夏季合宿には小学3年生~中学3年生までが参加できますので、奮って参加してみましょう!

|

2011年6月19日 (日)

大阪大会観戦記

押忍!

門間 英晃です。

第28回全日本ウエイト制空手道選手権大会の2日目に大阪府立体育館へ行って参りました。

当日の大阪はどんよりとした天気でしたが、体育館へ着くと全国から応援に集まった方々が今いまかと開場を待ちわびており、ものすごい熱気でした。

会場に入ると目の前に巨大な「極真」の垂れ幕が掲げられており、圧倒されました!(デカい)

午前中は壮年・女子の準決勝、決勝があり観戦!

すべての試合で勉強になることだらけ......

午後になり全日本ウエイト制空手道選手権大会開会式が行われ

第一試合目に宍倉先生の試合が行われました。

試合開始!先生、対戦相手両者の突き、蹴りの攻防が繰り広げられました。

とても早い!目で追いかけるのがやっとでした。

いつも稽古で教えていただいていることを思い出し突き、蹴り、受けの復習、さらなる課題が増えとても勉強になりました。

大会後、ほとぼりも冷めぬうちに数回稽古へ行きましたが

大会中に見たような蹴りは私には出せず、華麗な動きは出来ず........でした。

心新たに稽古に励みたいと思います。

よろしくお願いいたします!

|

2011年6月17日 (金)

2011全日本青少年大会

6/11(土)に大阪府立体育館にて開催された2011全日本青少年大会に、上大岡道場より山野井翔一5級が出場しました。

結果は小学2年の部で見事に第3位入賞を果たしました!

110617

初出場の緊張の中で、日頃の稽古の成果を存分に発揮しました!

110617_2

ただ、いきなり全日本大会に出場して結果を出した訳ではなく、日々の稽古を積み重ねて試合に挑んできました。

港南チャレンジ2008(支部内交流試合 初級)…準優勝

第1回神奈川県大会(県大会)…優勝

金太郎杯(秋季県大会 初級)…優勝

港南チャレンジ2009(支部内交流試合 初級)…優勝

第2回神奈川県大会(県大会)…優勝

2010全関東大会(地区大会)…2回戦敗退

2010秋季関東大会(地区大会)…第3位

2011神奈川県大会(県大会)…優勝

勝ち負けを繰り返しながら、しっかり試合での実績を積み上げて全日本大会への切符を掴みとり、初出場で第3位入賞となりました!

もちろん、まだまだ成長過程ですので、これからも地道な稽古を積み重ねて、更なる活躍に期待してます!

翔一おめでとう!!!

110616

|

2011年6月16日 (木)

第62回審査会の昇級者に帯の授与

先日より第62回審査会の昇級者に帯の授与を開始しました。

審査会は日頃の稽古の成果を確認して、新たな目標を見つける場です。

自分の思うような結果でも…残念な結果でも…その結果を厳粛に受け止めて、今後の稽古の糧にしていきましょう!

|

2011年6月15日 (水)

大阪遠征滞在記

稽古生の浅野です。

6/11・12に行われた全日本ウェイト制空手道選手権大会の応援に行ってきました。今回は横浜港南支部より5名の選手が出場します。

私は10日(金)より選手・セコンドの方々に同行させてもらいました。
選手はこの試合の為に何ヶ月も前から調整し、怪我や時には気持ちが折れてしまいそうになりながら、己と戦い続けてこの日を向かえたはずです。

横浜道場に集合すると選手はいつもと変わらず笑顔です。
神前に二礼二拍手一礼をして、さぁ出発です!

無事に大阪に到着し、体育館の下見・アップを済ませて食事の前に電気屋さんへ行き体重調整がある選手は体重計に乗り、晩御飯の調整をします。
食べ終わり、電気屋さんへ…たこ焼きを食べて電気屋さんへ…(笑)
そして、ホテルへ戻り就寝です。

大会初日は雨が降っていましたが、会場は選手の熱気でいっぱいです。
各地方大会の優勝者や昨年度の入賞者、名の通った選手がゴロゴロいます。
開会式もなしでいきなり試合が始まります。
(ベスト8に残らないと開会式には出られません!厳しいのです!!)

初日が終わり、結果2日目に勝ち残り、進んだのは上大岡道場の宍倉先生だけでした。
1回戦が終われば選手は約半数となり、2回戦が終わればさらに半分…
当たり前ですが勝負の世界です。勝つ選手がいれば、負ける選手がいるのです。
無傷で勝ち残る選手もいません。
選手もセコンドも応援者もそれぞれの思いを抱えながら長い1日を終え、大会2日目を向えます。

開会式は1人ずつ勝ち残った選手の紹介があります。
各階級、勝ち上がった8名が試合壇上にいて宍倉先生もいます。

2日目からは試合場も1箇所となり、試合時間も3分となり10名のセコンドがつけます。
そんな中、いきなり第一試合です。
相手も同じように稽古を積み、懸命に戦い勝ち残った選手です。
勝ちたい気持ちは一緒です。

試合は終始、攻勢に試合を進めていたように私には見えました。
開始して1分半位して相手の突きが不運にも先生の喉に当たってしまい、嫌な倒れ方をしました。
会場全体が静まりかえり治療の為、タンカで医務室へ運ばれました。

…試合を続けるには危険が伴うという事でドクターストップとなりました。

タイマーは残り1分16秒で止まっていました。
相手の選手も故意で叩いたのではありません。
後で、聞いたのですが試合後に名刺を持って謝罪に来たそうです。

長いような短いような熱い2日間が終わりました…

現在、横浜港南支部にも試合に挑む多くの稽古生がいると思います。
結果を残した選手が偉いのではないと思います。まずは緊張や恐怖心を乗り越えて試合に挑戦する勇気が素晴らしいです。

ただ、そうして結果を出し表彰された選手にしかわからない「特別」があると思います。
選手の皆さん!そんな甘い蜜を吸いたければ、今しょっぱい思いをして頑張りましょう!

また、今回の試合のセコンドのチームワークの素晴らしさがとても印象に残りました。それぞれが選手の為に出来る事をして懸命に走り回っていました!!

長文になりました。
私が見たことや感じたことを少しでも伝えようとしましたが、やはり実際に自分の目で見て、心で感じ、それを自分自身の空手に生かすことが一番良いと思いますよ!
来年は是非、会場に足を運び一緒に応援をしましょう!!

|

2011年6月14日 (火)

大阪観戦記

押忍!

上大岡道場の鈴木秀波です。

先週末は、熱い試合が繰り広げられた大阪に行って参りました。

会場の張り詰めた緊張感と、熱気が、まだ身体に残っている気がします。

日々我々に指導してくださっている宍倉先生の戦う姿は、上大岡道場生の一人としてとても誇りに思うと共に、同じ男として、熱い気持ちになりました。

大会を観戦して思った事があります。

先生が仰っている、「日々の地道な積み重ね」の大切さです。

観戦している中で、あんな風に型をやってみたい、組手をしてみたい…と色々妄想しましたが、一朝一夕に出来るものではありません。

道場へ踏み込んだ最初の一歩が、自分が思い描く理想の空手への第一歩という気持ちで、これからも稽古に励んで行きたいと思います!


追伸

痩せました。

非常にわかりにくいと思いますが、帯が長く見える筈です(笑)

大阪観戦記

|

2011年6月13日 (月)

大会を終えて

第28回全日本ウエイト制大会を終えて一夜が明けました。

今日は試合を終えた開放感に身を委ね、リラックスした一日を過ごしました。

試合を終えてたくさんの方から労いの言葉を頂きました。

大会は悔しい結果に終わりましたが、皆さんの温かい言葉に救われました。

ありがとうございました。

また明日から上大岡道場生のみんなと稽古に励みたいと思います。

一緒に稽古をがんばっていきましょう!

|

2011年6月12日 (日)

第28回全日本ウエイト制空手道選手権大会

第28回全日本ウエイト制大会が終了しました。

結果は4位に入賞しました。

由緒ある全日本ウエイト制大会の表彰式に立たせて頂き、敬愛する極真カラテの歴史の一端に名前を残せたことは、とても光栄なことです。

ただ、最後はドクターストップにより試合を終えたので、不完全燃焼で悔しさだけが残りました…

もう終わってしまったことは仕方がありません。

この結果を前向きに受け止め、今後の糧にしていきたいと思います。

試合を終えるといつも思うことですが、試合は自分一人では戦うことはできません。

試合で気持ちが折れそうなとき、わざわざ大阪まで足を運び共に戦ってくれた仲間や、遠く横浜から応援してくれている道場生・ご父兄・関係者の顔が脳裏に浮かび、自分の実力以上の力を出すことができました。

今回の結果も、支えてくれている人達の力があったからこその結果です。

たくさんの人に支えられているから今がある…試合も人生も同じだと思います。

本当に応援ありがとうございました!

|

2011年6月11日 (土)

全日本ウエイト制大会観戦日記

押忍!

上大岡道場の鈴木千明です!

本日、11日・12日の2日間に渡り大阪で開催されている「全日本ウエイト制空手道選手権大会」を夫婦で観戦しました!

我らが宍倉先生は、本日4回戦まで順調に勝ち進み、ベスト8進出を決めました!

明日は準々決勝に挑みます!

また、全日本青少年大会では、山野井翔一選手が小学2年生の部で3位に入賞しました!

上大岡道場生として、先生や先輩が活躍されているところを拝見し、とても誇らく感じるとともに、上大岡道場生でよかったと改めて感じました!

これからも、夫婦で稽古に励んでいきたいと思います!

宍倉先生、明日も頑張ってください!

押忍!

|

2011年6月10日 (金)

大阪遠征

明日に迫った『第28回全日本ウエイト制大会』のため、選手・セコンドの皆で、昼過ぎに飛行機で大阪へ乗り込みました。

いつも伊丹空港へ降り立つと、横浜とは違った熱気に「今年も大阪に来たな~」と感じます。

ただ、今年の大阪はあいにくの天候で、独特の熱気を感じることはできませんでしたが、緊張感が増してきました。

空港からバスで難波へ移動し、ホテルに到着後は一休みする間もなく、大会の行なわれる大阪府立体育館へ下見に向かいました。

ホテルから会場までは徒歩1分なので、明日は寝坊の心配をしなくてすみそうです。

下見後は会場の脇で体を軽く動かし、明日の試合に備えました。

アップの様子を見る限り、当支部の選手達はとても調子が良さそうなので、明日の大会では皆が大暴れする予感が…。

夜は規定体重をオーバーしないように軽食のみで就寝です。

減量の反動で試合後に暴飲暴食の日々が待っていそうなのが怖いですが…それは試合後に考えたいと思います(笑)

明日はベストを尽くしてがんばりたいと思いますので、横浜の地から熱い応援をよろしくお願いします!

|

2011年6月 9日 (木)

今週末は『第28回全日本ウエイト制大会』です

今週末の 6/11(土)・12(日)に“体重別の空手日本一”を決める『第28回全日本ウエイト制大会』が大阪にて開催されます。

今回は壮年・女子・青少年の全日本大会も同時に開催されます。

そのため、6/10(金)・11(土)は上大岡道場は休館となりますので、上大岡道場の稽古はお休みです。

稽古が休みの日は、自宅での稽古をがんばりましょう!

また、上大岡道場より分支部長の宍倉一太郎が『第28回全日本ウエイト制大会』に、山野井 翔一5級が『2011全日本青少年大会』に出場します。

横浜の地よりも熱い応援をよろしくお願いします!

|

2011年6月 8日 (水)

減量③

(前回の続きです)

減量して食事制限をし始めると、極真カラテ創始者の大山倍達総裁が山篭もりの修行をされた後の逸話を思い出します。

それは…『人間にとって一番怖いのは飢えと孤独だ』というお話しです。

大山総裁がろくな食べ物も無く一人孤独な山の中で行った極限の修行において到達した境地ですので、私には思いも及ばないことですが、とても心に染み渡りました。

現在の私は減量のため口にできる食べ物は少量です。

そのことが食べられる喜びを大きく感じさせてくれています。

ただ、私の試合後のパターンとして、試合後は減量の反動で暴飲暴食の日々が待っています…が、今回は試合後も『体の弛みは心の弛み!』をモットーに節度ある食生活を心掛けたいと思っています!(予定です)

|

2011年6月 7日 (火)

減量②

(前回の続きです)

減量の方法は…運動量と食事摂取量のバランスを調整するだけです!

「そんなの誰でも知ってるわい(怒)」と言われてしまいそうですが…頭で理解できても、体で継続することが意外と難しいんです。

もちろん適切な運動を継続することも大変ですが、特に食事摂取の調整が本当に大変です。

食欲は人間本来の持つ三大欲求の一つですし、世の中には美味しい食べ物が溢れています。

ダイエットをしたことがある人は分かると思いますが、その誘惑の多い状況下において食欲を抑制するのは、とても困難な作業です。

よって減量には明確な目的と、それを実行するための断固たる強い意志が必要だと思います。

私の場合は自分の意志で試合に出場し、自分の意志で行っている減量ですが、やはり辛いものがあります。

減量をしてみていつも思うのが…『好きな時に好きなモノを食べられないが一番辛い!』ということです。

減量して食事制限をし始めると、極真カラテ創始者の大山倍達総裁が山篭もりの修行をされた後の逸話は思い出します。

それは…また明日のブログに続きます!

|

2011年6月 6日 (月)

減量①

『第28回全日本ウエイト制大会』が今週末に迫ってきました。

今大会に出場するために今まで稽古を積んできましたので、大会が直前に迫った今週は、今までの稽古の疲労を回復させることと、動きや意識を確認することに専念します。

特に現役選手としてもう若くない年齢ですので、体の疲労回復やコンディショニングに細心の注意を払っています。

なので今週の指導は、体よりいつも以上に口を動かしたいと思います(笑)

極真カラテにおいて、秋に行われる『全日本大会』は、体重無差別で“空手日本一”を争います。

今週末に開催される『全日本ウエイト制大会』は、体重別で争う“体重別の空手日本一決定戦”であるため、自分の体格にあった体重の調整が必要となります。

そのため私も無駄な肉を削ぎ落とすべく減量を行ってきました。

年始に75Kgを越えていた体重を65Kgまで落としました。

試合に出るための減量なので、ただ痩せるだけでは『ただの痩せた人』になってしまい試合で戦えません。

時間を掛けて計画的に無駄な肉を削ぎ落としていきます。

減量して痩せていくと、道場生やご父兄から「どうやって痩せるんですか?」と質問されることがよくあります。

減量の方法は簡単です!

それは…明日のブログに続きたいと思います!

|

2011年6月 4日 (土)

第62回審査会結果発表

今日は第62回審査会の結果発表日です。

結果は上大岡道場に掲示してありますので、審査受審者は道場の審査結果掲示を確認してみてください。

審査や試合は体験の場ですので、良い結果も悪い結果も含めて必ず結果が出ます。

良い結果が出れば嬉しいですし、悪い結果が出れば悔しいのが当然のことですが、結果に一喜一憂するのではなく、結果を正面から受け止め、それを今後の稽古の糧にすることが出来るかどうかが、最も大切なことです!

審査会も結果に一喜一憂することなく、どのような結果が出ても前向きに受け止め、これからの稽古に生かしていきましょう!

|

2011年6月 3日 (金)

新たな目標に向かって・・・

第3回神奈川県大会“横浜カップ2011”も終わり、上大岡道場の少年試合クラスでは、新たな目標に向かっての稽古がスタートしました。

目標は人それぞれですが、ベストな結果を求めるためには自分の出来る限りのベストを尽くして稽古をするしかありません。

もう次の戦いは始まっています・・・日々の稽古をがんばりましょう!!!

Img_1179_2 Img_1216 Img_1220

上大岡道場の少年・中学生試合クラスは・・・「強くなりたい!試合に勝ちたい!」というヤル気のある“青帯以上の小学1年生~中学3年生の道場生”ならば誰でも参加できます!

参加希望者は宍倉までご相談ください。

|

2011年6月 2日 (木)

梅雨入り

今年もすでに6月となり、梅雨の季節がやってきました。

今年の梅雨入りは例年に比べ全国的に早く、上大岡も梅雨入りとなりました。

さらに、ここ数日は雨と一緒に寒さもやってきました。

ジメジメした蒸し暑い梅雨もキツイですが、寒い梅雨もなかなかキビシイものがあります。

道場への道すがらは、とかく天候に左右されがちですが、空手の稽古は基本的に雨露を凌ぐことができる道場で行います。

道場に来てしまえば天候は関係ありません!

天候に左右されることなく、継続的に稽古をがんばりましょう!

|

2011年6月 1日 (水)

明日は横浜開港記念日

明日、6/2(木)は横浜開港記念日です。

横浜市の市立の小・中・高校はお休みのようです。

が・・・開港記念日でも道場の稽古は通常通りにあります!

学校が休みで力が有り余ってるはずですので、その力を稽古にぶつけて、いつも以上に稽古をがんばりましょう!

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »