« 2011全日本青少年大会 | トップページ | 2011少年・中学夏季合宿の申込受付について »

2011年6月19日 (日)

大阪大会観戦記

押忍!

門間 英晃です。

第28回全日本ウエイト制空手道選手権大会の2日目に大阪府立体育館へ行って参りました。

当日の大阪はどんよりとした天気でしたが、体育館へ着くと全国から応援に集まった方々が今いまかと開場を待ちわびており、ものすごい熱気でした。

会場に入ると目の前に巨大な「極真」の垂れ幕が掲げられており、圧倒されました!(デカい)

午前中は壮年・女子の準決勝、決勝があり観戦!

すべての試合で勉強になることだらけ......

午後になり全日本ウエイト制空手道選手権大会開会式が行われ

第一試合目に宍倉先生の試合が行われました。

試合開始!先生、対戦相手両者の突き、蹴りの攻防が繰り広げられました。

とても早い!目で追いかけるのがやっとでした。

いつも稽古で教えていただいていることを思い出し突き、蹴り、受けの復習、さらなる課題が増えとても勉強になりました。

大会後、ほとぼりも冷めぬうちに数回稽古へ行きましたが

大会中に見たような蹴りは私には出せず、華麗な動きは出来ず........でした。

心新たに稽古に励みたいと思います。

よろしくお願いいたします!

|

« 2011全日本青少年大会 | トップページ | 2011少年・中学夏季合宿の申込受付について »

道場生」カテゴリの記事