« 大会を終えて | トップページ | 大阪遠征滞在記 »

2011年6月14日 (火)

大阪観戦記

押忍!

上大岡道場の鈴木秀波です。

先週末は、熱い試合が繰り広げられた大阪に行って参りました。

会場の張り詰めた緊張感と、熱気が、まだ身体に残っている気がします。

日々我々に指導してくださっている宍倉先生の戦う姿は、上大岡道場生の一人としてとても誇りに思うと共に、同じ男として、熱い気持ちになりました。

大会を観戦して思った事があります。

先生が仰っている、「日々の地道な積み重ね」の大切さです。

観戦している中で、あんな風に型をやってみたい、組手をしてみたい…と色々妄想しましたが、一朝一夕に出来るものではありません。

道場へ踏み込んだ最初の一歩が、自分が思い描く理想の空手への第一歩という気持ちで、これからも稽古に励んで行きたいと思います!


追伸

痩せました。

非常にわかりにくいと思いますが、帯が長く見える筈です(笑)

大阪観戦記

|

« 大会を終えて | トップページ | 大阪遠征滞在記 »

道場生」カテゴリの記事