« 第10回全世界空手道選手権大会(二日目) | トップページ | 世界大会が終わって »

2011年11月 6日 (日)

第10回全世界空手道選手権大会(最終日)

本日、第10回全世界空手道選手権大会の最終日が、東京体育館にて開催されました。

激戦の結果、ロシアのタリエル・ニコラシビリ選手が、昨年度の全日本大会に引き続き世界大会でも優勝を成し遂げました。

日本人選手も惜しくも優勝は逃しましたが、厳しい修練の成果を存分に発揮していました。

選手達の熱い戦いを目の当たりにして、明日よりの活力をもらいました!

出場選手の皆さん、大会スタッフの皆さん、熱い応援を繰り広げた皆さん、本当におつかれさまでした!

|

« 第10回全世界空手道選手権大会(二日目) | トップページ | 世界大会が終わって »

イベント」カテゴリの記事