« 第64回審査会の昇級者へ帯の授与 | トップページ | 港南瓦版 »

2011年12月 6日 (火)

2011 秋季関東大会

12/4(日)に茨城県武道館にて『2011 秋季関東大会』が開催されました。

本大会は関東一円より強豪が集まり、全関東大会・全日本大会・国際大会での活躍のステップとなる大会です。

とは言え、近年は全国大会・国際大会で活躍する選手が多数参加するハイレベルの大会となっています。

上大岡道場より渡部 流生1級・佐藤 照栄2級・山本 一統3級の3名が出場しました。

結果は地区大会の壁の高さを痛感させられました。

その中、山本 一統3級は初戦で全国大会常連の選手に延長の末に後ろ回し蹴りで技有りをとって勝利し、2回戦では優勝した選手と互角以上の戦いを繰り広げました。試合終了間際の一瞬の隙に、上段廻し蹴りを決められ技有りを取られてしまい惜しくも敗れはしましたが、来年の活躍が大いに期待できる試合内容でした。

また、初戦敗退してしまった渡部 流生1級・佐藤 照栄2級も僅差の判定での惜敗でしたが、今後の稽古の課題が明確になる貴重な経験をしました。

今年の大会は今大会をもって最後です。

来年は上大岡道場生にとって大きな飛躍の年になるように、今後も地道に稽古を積み重ねていきましょう!

111204

翔一は応援でがんばりました!

111204_2

大先輩は大会スタッフとして活躍しました!

|

« 第64回審査会の昇級者へ帯の授与 | トップページ | 港南瓦版 »

イベント」カテゴリの記事