« 国際親善大会を終えて | トップページ | 今週の日曜日は港南チャレンジです »

2012年4月18日 (水)

50歳からの極真空手

押忍! 上大岡道場の吉田です。

上大岡道場にお世話になり八ヶ月が経ちました。

私が極真空手を始めたのは、1982年と30年前となります。

当然ですが、私もまだ若く、22歳の時に兵庫県中村道場に入門致しました。

中村道場では、約10年お世話になり、初段を中村師範から頂きました。

その後、仕事の都合で転勤し、極真空手から離れることとなりました。

上大岡には、5年前に引越してきました。昨年、増えていく体重をどうかしたいと、考えていたときに、上大岡道場の存在を知り、勇気を振り絞り(極真空手の厳しさを身に沁みている私としては)道場に見学に行きました。

見学に行った際、宍倉先生に以前、極真空手を学んだ事があり、今は何もしていなく、黒帯としてやる自信が無い事を伝えると、宍倉先生は、一言「大丈夫」と言って頂き、笑顔で迎えて頂きました。

再入門し、道着に袖を通した時は、22歳の時に初めて極真の道着を着た時と同じ、感動と緊張感が甦りました。

まだまだ、鈍った身体は戻りませんが(歳かも知れません)20歳~30歳で経験した極真空手、そして、これから経験する50歳からの極真空手を楽しみに頑張りたいと思います。

宍倉先生、今後もご指導宜しくお願い致します。

|

« 国際親善大会を終えて | トップページ | 今週の日曜日は港南チャレンジです »

道場生」カテゴリの記事