« 2013一般・壮年・女子夏季合宿 | トップページ | 警報が発令されました »

2013年7月21日 (日)

第21回全関東大会

 

721日(日)に 第21回全関東大会が東京武道館にて開催されました。 

20130721_2

全関東大会は全日本大会・国際親善大会の登竜門となるハイレベルな大会です。

 

今大会に上大岡道場より4名の選手が出場しました。

 

小学4年生の部に出場した山野井翔一2級は、昨年度に続き2年連続の全関東大会優勝を勝ち取りました。

4月の国際親善大会で優勝を経験したことで、以前より安定した試合運びで全試合を本戦判定勝利での優勝でした。

もともと恵まれた体格と体力を持っていますが、それに甘んじることなく誰にも負けない地道な努力を積み重ねて、着実に力を付けて結果を出してきました。

正攻法な組手に更に磨きをかけて、来月の青少年全日本大会の優勝を勝ち取ろう!

201307212_2

小学6年生-40kg級に出場した山本一統1級は、初戦から2試合連続1本勝ちの圧倒的攻撃力で勝ち進みましたが、準々決勝で延長2回の末にベスト8で敗れました。

4月の国際親善大会で3位に入賞してるだけに今回の結果は悔しいものでしたが、直前の稽古での怪我なども経験し『試合の結果は当日の努力だけではなく、試合に臨むための稽古や体調管理など、そこに至るまでの全ての事柄が試合の結果に繋がる』ということを学ぶ大きな財産を得たと思います。

この悔しさを来月の青少年全日本大会に爆発させて優勝を目指そう!

 

高校23年生+75kg級に出場した岩田大初段は、初戦で全日本王者相手と対戦し、正面から討ちあう互角の戦いを繰り広げましたが、惜しくも延長戦にて敗れました。

チャンピオンとの差は決して大きくはありませんでしたが、その僅差を埋めるのは大変なことです。

その小さな差を埋めるために、大きな努力をしていこう!

 

高校1年生-65kg級に出場した渡部流生初段は、初戦で判定にて敗退しました。

負けん気も強く攻守に渡ってとてもバランスのとれた組手の持ち主なので、上位進出した選手との差が大きくある訳ではありませんが、日頃の稽古から工夫することに取り組んで、組手の広がりを求めていってもらいたいと思います。

不完全燃焼に終わってしまったので、来月の神奈川県大会で優勝を目指すぞ!

 

また、会場へ応援に駆け付けた、航太郎・力也・龍一・佳佑は先輩たちの戦いに熱い声援を送りました。

201307213_2

 

次はみんなで来月の神奈川県大会で優勝し、来年の全関東大会は出場しよう!

 

 

 

|

« 2013一般・壮年・女子夏季合宿 | トップページ | 警報が発令されました »

イベント」カテゴリの記事