« 第45回全日本空手道選手権大会(初日) | トップページ | 今週末は支部内交流試合『港南チャレンジ2013秋』です »

2013年11月 3日 (日)

第45回全日本空手道選手権大会(二日目)

本日、第45回全日本空手道選手権大会(二日目)が東京体育館にて開催されました。

初日を勝ち抜いた猛者たちにより数々の激戦が繰り広げられました。

迎えた決勝戦は昨年度王者のアレハンドロ ナバロ選手と安島喬平選手の間で争われ、延長戦の激闘の末に安島喬平選手が見事に全日本王者の栄冠を勝ち取りました。

安島選手が少年部から大会で活躍していた姿を見ていましたので、今日の戦いぶりやここまでの道のりを思い心から感動しました。

また、少年部から空手を続けている選手達の活躍は目覚ましく、極真カラテの未来の明るさに胸が踊りました。

そして、本日もたくさんの上大岡道場生が会場へ足を運び、熱い声援を送りました。

第45回全日本空手道選手権大会(二日目)

国内最高峰の戦いを目の当たりにした皆は、道場の稽古だけでは得ることの出来ない貴重な経験を得ました。

第45回全日本空手道選手権大会(二日目)

上大岡道場生の皆が、稽古を積み重ねて全日本大会の舞台で活躍する未来が楽しみです。

選手、大会関係者の皆さん素晴らしい大会をありがとうございました!

|

« 第45回全日本空手道選手権大会(初日) | トップページ | 今週末は支部内交流試合『港南チャレンジ2013秋』です »

イベント」カテゴリの記事