« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

少年クリスマスイベント(試し割会・親子セミナー・クリスマス会)開催のお知らせ

12/22(日)に少年クリスマスイベント(試し割会・親子セミナー・クリスマス会)が金沢産業振興センターにて開催されます。

毎年クリスマスシーズン恒例の行事で、少年部の皆の成長を感じることが出来る、とっても楽しい会です。

これが本年最後のイベントとなりますので、少年部道場生は皆で参加しましょう!

少年クリスマスイベントの参加要項・申込書はこちら

|

2013年11月25日 (月)

『第72回審査会』結果発表

『第72回審査会』の結果が発表されました。

審査や試合など日頃の稽古の成果を発揮する場では、良くも悪くも結果が出ます。

大切な事は良い結果でも悪い結果でも、出た結果を前向きに受け止め、今後の稽古の努力の指針としていく事です。

結果を前向けに受け止めて、新たな目標を持って今後も稽古を頑張りましょう!

|

2013年11月23日 (土)

勤労感謝の日

本日は祝日(勤労感謝の日)のため上大岡道場の稽古はお休みです。

道場が休みの日も、道場で学んだことを自宅で自主トレしましょう!

|

2013年11月22日 (金)

選手稽古

上大岡道場の金曜日は選手稽古である『試合クラス』の日です。

参加メンバーは港南チャレンジに出場している初級者から、全国大会や国際親善大会で活躍している上級者まで幅広いメンバーが参加しています。

小学生が中心の『青少年試合クラス』では、後輩たちは先輩の背中を追っかけて頑張っています!

20131122

大先輩や流生先輩も後輩達を指導して胸を貸しています。

20時~の『試合クラス』では、少年部を卒業した中学生以上の皆が頑張っています。

201311222_2

上大岡道場の選手の皆が、今後も稽古を積み重ねて大人になり、一般の全日本大会や世界大会の大舞台で活躍することを夢見ています!

その中で若者達にこっそり交じり、壮年部の篠瀬5級が若者に負けず頑張っています!

|

2013年11月21日 (木)

青少年クラス

上大岡道場の木曜日19時30分からは青少年クラスです。

青少年クラスでは小学5年生~高校3年生までの道場生が汗を流しています。

青少年クラスの皆には「もう皆は青少年なんだから、“極真カラテ部”のつもりで自主性を持って稽古に取り組むように」と指導しています。

道場はただ人から教わるだけの場所ではなく、学んだことを自分で考え突き詰めて、人に伝えていくことにより、学びを深くする場所だと考えています。

現在のところ参加者はまだまだ少ないので、小学5年生以上の青少年道場生は積極的に参加してみてください!

20131121

稽古後の爽やかな笑顔です(笑)

|

2013年11月20日 (水)

青少年型クラス

春からスタートした青少年型クラスもだいぶ参加メンバーが定着 してきました。

日頃の稽古ではなかなかできない型の分解動作を学んだりしています。

型を多く行うことで技量が向上するのはもちろんですが、型を深く学ぶことで、型に対する興味が増し、型に対する取り組み方も変わってきます。

小学1年~中学3年生までの青帯以上の道場生が参加できますので、参加資格のある道場生は積極的に参加してみてください!

131120

今日はみんなで平安Ⅱを行いました!

|

2013年11月19日 (火)

港南チャレンジのメダルが届きました

先日の港南チャレンジ2013秋の『優勝・敢闘賞』のメダルが届いたので、稽古前に皆へ授与しました。

改めてみんなおめでとう!

|

2013年11月17日 (日)

第72回審査会

本日、第72回審査会が金沢産業振興センターにて開催されました。

上大岡道場から34名の道場生が、日頃の稽古の成果を確認するべく審査会へ挑みました。

その中でも、蓮見陽菜1級が上大岡道場から女性として初の昇段審査に挑戦しました。

彼女は上大岡道場開設当初に入門した道場生で、男子ばかりだった少年部の中において、お姉さん的な役割を担う存在として、現在は少年部の指導補佐としても活躍しています。

10人組手では途中苦しい場面も有りましたが、得意の上段廻し蹴りで多数の技有りを奪うなど、今まで積み重ねてきた稽古の成果を存分に発揮して10人組手を完遂しました。

入門してからの日々を思い出すと、本当に胸が熱くなり感動しました。

審査に挑んだ受審者の皆が、審査会という緊張の場において日頃の成果を発揮してがんばりました。

改めて審査会や試合という緊張する場面で成果を発揮するためには、日頃の道場での稽古から緊張感を持って臨むことの大切さを感じました。

結果の良し悪しに関わらず、この経験を今後の稽古に生かしていきましょう!

|

2013年11月16日 (土)

明日は『第72回審査会』です。

明日、11/17(日)は『第72回審査会』です。

審査受審者は日頃の稽古の成果を発揮してがんばりましょう!

|

2013年11月12日 (火)

“港南チャレンジ2013秋” を終えて

支部内交流試合 “港南チャレンジ2013秋”の優勝者を中心に恒例の記念撮影をしました。

仲間の活躍が上大岡道場生の刺激になって、今まで以上に稽古を頑張ってくれると嬉しいです。

201311121

成一郎おめでとう!

樹京おめでとう!

201311122

エリサおめでとう!

陽也おめでとう!

|

2013年11月10日 (日)

港南チャレンジ2013秋

本日、支部内交流試合 “港南チャレンジ2013秋” が金沢産業振興センターにて開催されました。

港南チャレンジは横浜港南支部内7道場の道場生が、日頃の稽古の成果を競う修練の場です。

今大会は「初心者クラス」と「チャレンジクラス」の二種類のカテゴリーにて開催され、幼年〜小学6年生までの全10クラスに73名の選手が出場しました。

上大岡道場より日頃の稽古の成果を発揮すべく、7クラスに30名の選手が出場しました。

結果は4名が見事に優勝しました。

港南チャレンジ2013秋

◆小学1年生(初心者クラス) 亀田 樹京8級
力強い突き蹴りで前回の準優勝からステップアップしました!

◆小学2年生(初心者クラス) 笠原 成一郎8級
得意の下段廻し蹴りに体捌きと上段廻し蹴りも加わり、豊富な稽古の成果を発揮した安定感のある組手を披露しました!

◆小学3年生(初心者クラス) 佐久間 陽也7級
自分より大きな選手にも正面から打ち合う強い気持ちと、真面目に稽古へ取り組む姿勢によって優勝を勝ち取りました!

◆小学4年生(初心者クラス) アンテサナ エリサ8級
恵まれた体格を生かし、試合初出場でいきなりの優勝でした!

優勝した選手は、県大会・関東大会・全国大会・国際親善大会などの更なる高みに挑みましょう。

そして、たくさんの選手が今大会で初勝利を経験しましたので、次は優勝を目指しましょう。

今回の大会では残念ながら勝利を掴めなかった選手も、今回の悔しさが次の勝利へのステップになります。

出場選手は勝ち負けに限らず貴重な体験をすることが出来ましたので、この経験を生かして今後も稽古を頑張っていきましょう!

また、今回もたくさんの上大岡道場生が、仲間の応援に駆け付けて熱い声援を送りました。

港南チャレンジ2013秋

一統・照栄・翔一・航太郎・力也・龍一・佳佑・佑眞、熱い応援をありがとう!

また、吉田先輩 審判ありがとうございました!

|

2013年11月 9日 (土)

明日は 「港南チャレンジ2013秋」です

明日、支部内交流試合 「港南チャレンジ2013秋」が、金沢産業振興センターにて開催されます。

港南チャレンジは今回で23回目を迎える横浜港南支部内の交流試合です。

現在、全国大会や国際大会で活躍している上大岡道場の先輩たちも、最初は港南チャレンジから挑戦が始まりました。

上大岡道場より30名の選手が出場しますので、選手は日頃の成果を存分に発揮して、優勝を目指してがんばりましょう!

出場しない道場生も皆で応援に行きましょう。

|

2013年11月 8日 (金)

港南チャレンジ2013秋の組合せが決定しました

11/10(日)に開催される支部内交流試合 “港南チャレンジ2013秋”の組合せが発表されました。

“港南チャレンジ2013秋”の組合せはこちら

みんな頑張ろう!

|

2013年11月 6日 (水)

今週末は支部内交流試合『港南チャレンジ2013秋』です

今週末は支部内交流試合『港南チャレンジ2013秋』が金沢産業振興センターにて開催されます。

20131106_4 

港南チャレンジは横浜港南支部内7道場の道場生が、日頃の稽古の成果を競う修練の場です。

20131106_5

初心者から試合経験の少ない選手の経験の場である『初心者クラス』と、ある程度の経験を積んだ選手の『チャレンジクラス』が開催され、この試合から県大会・地区大会・全国大会・国際大会へと羽ばたいていきます。

20131106_6

上大岡道場より30名の選手が出場しますので、出場しない道場生も会場へ足を運び熱い声援をおくりましょう!

20131106_7

|

2013年11月 3日 (日)

第45回全日本空手道選手権大会(二日目)

本日、第45回全日本空手道選手権大会(二日目)が東京体育館にて開催されました。

初日を勝ち抜いた猛者たちにより数々の激戦が繰り広げられました。

迎えた決勝戦は昨年度王者のアレハンドロ ナバロ選手と安島喬平選手の間で争われ、延長戦の激闘の末に安島喬平選手が見事に全日本王者の栄冠を勝ち取りました。

安島選手が少年部から大会で活躍していた姿を見ていましたので、今日の戦いぶりやここまでの道のりを思い心から感動しました。

また、少年部から空手を続けている選手達の活躍は目覚ましく、極真カラテの未来の明るさに胸が踊りました。

そして、本日もたくさんの上大岡道場生が会場へ足を運び、熱い声援を送りました。

第45回全日本空手道選手権大会(二日目)

国内最高峰の戦いを目の当たりにした皆は、道場の稽古だけでは得ることの出来ない貴重な経験を得ました。

第45回全日本空手道選手権大会(二日目)

上大岡道場生の皆が、稽古を積み重ねて全日本大会の舞台で活躍する未来が楽しみです。

選手、大会関係者の皆さん素晴らしい大会をありがとうございました!

|

2013年11月 2日 (土)

第45回全日本空手道選手権大会(初日)

本日、第45回全日本空手道選手権大会が東京体育館にて開催されました。

20131103

横浜港南支部より岩花道久初段が出場しました。

支部内弟子として積み重ねた稽古を発揮して、全日本大会の大舞台で躍動しました。

惜しくも2回戦で敗退しましたが、今後に繋がる貴重な経験をしたと思います。

たくさんの上大岡道場生も会場へ足を運び、熱い声援を送りました。

第45回全日本空手道選手権大会(初日)

近い将来、上大岡道場から全日本大会の大舞台に挑む選手を輩出できるように、稽古に励みたいと思います。

明日、日本最強の空手家が決定します。

会場へ足を運び、歴史の証人になりましょう!

|

2013年11月 1日 (金)

本日は“港南チャレンジ2013秋”の出場申込〆切です

本日は『港南チャレンジ2013秋』の出場申し込み〆切です。

出場希望者は申込みを忘れないように気をつけてください。

|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »