« 国際親善大会を終えて | トップページ | GW休みのお知らせ »

2017年4月29日 (土)

第30回横浜港南支部内交流試合 “港南チャレンジ2017春”

本日、第30回横浜港南支部内交流試合 “港南チャレンジ2017春” が、金沢産業振興センターにて開催されました 。

港南チャレンジは横浜港南支部内7道場の交流試合で、今回はビギナークラスとチャレンジクラス、さらに型クラスの、全19クラス 84名の参加者で開催されました。

上大岡道場よりも36名の選手が出場し、日頃の稽古の成果を発揮して頑張りました。

結果は8名が優勝しました。

201704297

◆型競技 澤幡煌4

国際親善大会での経験をいかして見事に優勝!

201704298_2

◆小学5年 藤原琉誠6

得意の後ろ回し蹴りを封印し、突きと下段のオーソドックスな組手で優勝!

201704296

◆小学34年女子 橋本眞悠花5

今までの試合での経験がついに花開いた初優勝!

201704292

◆小学2年 片岡翔篤7

恵まれた体格から繰り出される圧倒的なパワーで優勝!

201704291

◆小学1年 太田蓮8

移籍後初の試合で見事に初優勝!

201704293

◆型競技(ビギナー) 平中健太6

型の名手になる予感を感じさせる初優勝!

201704299

◆小学6年(ビギナー) 松本真希至7

劣勢な試合展開の試合終盤に得意の左上段廻し蹴りで技有りを取り、最後まであきらめない気持ちで逆転の初優勝!

201704295

◆小学4年(ビギナー) 三島健正8

気持ちも体もガンガン前に出るアグレッシブな組手で初優勝!

201704294_2

◆敢闘賞 市川一真7

惜しくも優勝は逃しましたが、得意の踵落としで技有りを積み重ねての敢闘賞!

みんなおめでとう! 

試合は日頃の稽古の成果を発揮して、今後の稽古の課題を見つける貴重な体験の場ですので、試合に勝った人も負けてしまった人も、日頃の稽古では得ることのできない貴重な体験をすることができました。

何よりも試合へ挑戦した勇気が、本当に素晴らしい事です。

今回の経験を今後の稽古に生かしていきましょう。

また、今大会にもたくさんの道場生が仲間の応援に駆けつけ、熱い声援を送りました。

2017042910_2

空手は1対1の戦いですが、共に汗を流す仲間の応援が自分の実力以上の力を引き出してくれます。

審判をしてくれた吉田指導員と岩田指導員ありがとうございました。

また仲間の応援をしてくれた、岩田淳一さん・力也・海翔・岩田亮一さん・暁希・優輝・優人・加藤さん・芽生・風香ありがとう。...

これからも上大岡道場では、仲間の和を一番大切にしていきたいと思います。

|

« 国際親善大会を終えて | トップページ | GW休みのお知らせ »

イベント」カテゴリの記事