« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月 4日 (日)

第34回全日本ウエイト制空手道選手権大会(二日目)

本日、第34回全日本ウエイト制空手道選手権大会の二日日が、大阪府立体育会館にて開催されました。

本大会は “体重別の空手日本一” を決める大会で、上大岡道場より岩田大指導員が出場しました。

前日の予選を勝ち上がりましたので、二日目は世田谷東支部の小林龍太選手との対戦となりました。

小林選手は非常に強い攻撃力の持ち主で、全日本大会においても1本や技有りを重ねる実力者です。

迎えた試合では小林選手の中段突きで技有りを取られての判定負けとなりました。

ただ、大のいま持っている力を全て出し切りましたので、とても貴重な体験をすることが出来ました。

この経験を踏まえてこれからも地道に稽古を積み重ねていき、いつかは全日本ウエイト制大会の表彰台に立って欲しいと期待しています。

20170604

|

2017年6月 3日 (土)

第34回全日本ウエイト制空手道選手権大会(初日)

本日、第34回全日本ウエイト制空手道選手権大会の初日が、大阪府立体育会館にて開催されました。

201706031_4

本大会は “体重別の空手日本一” を決める大会で、上大岡道場より岩田大指導員が出場しました。
大の1回戦の相手はオーストラリアのマーク コノリー選手です。
マーク コノリー選手はオーストラリア代表として世界大会にも出場経験のある、190cm近い長身選手です。
体の大きな外国人選手との試合でしたが、突きと下段で試合を終始優勢に進めて本線5-0の勝利でした。
この勝利で全国大会初勝利と共に全日本ウエイト制大会において初めて二日目に進出することができました。
明日は初戦から強豪選手との対決となりますが、大のいま持っている力を全て出し切って欲しいしと思います。
横浜から応援に駆けつけてくれた吉田先輩・加藤さん応援ありがとうございます。
201706032_6

ちなみに大会の前日は大盛りのたこ焼き&たこせんと戦い勝ちました。

201706033






|

2017年6月 1日 (木)

『第34回全日本ウエイト制空手道選手権大会』 出場選手紹介

6月3日・4日(土・日)に第34回全日本ウエイト制空手道選手権大会が大阪府立体育館にて開催されます。

今大会に上大岡道場から岩田大指導員が出場します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

201705311

◆岩田 大初段

2007神奈川初級交流試合 優勝

2007富士山杯初級 優勝

港南チャレンジ2008Sクラス 優勝

2012西東京大会 優勝

2012神奈川県大会 優勝

2013国際親善大会 ベスト8

2014西東京大会 優勝

2014国際親善大会 ベスト8

2014全関東大会 優勝

第31回全日本ウエイト制大会出場

第32回全日本ウエイト制大会選考会 準優勝

第32回全日本ウエイト制大会出場

2016神奈川県大会 第3位

第48回全日本大会出場

3度目の出場となる全日本ウエイト制大会で、初勝利&表彰台を目指す!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩田大初段は中学生の頃から指導員補佐として後輩たちの面倒を見てきたので、皆からとても慕われている上大岡道場を引っ張るリーダーで、一般部として活動する現在は、正指導員として自分の稽古クラスを持ち後進の指導にも当たっています。

選手としても地道な稽古のお陰で着実に実力つけてきました。

今大会では全国の猛者の胸を借りて、全国大会初勝利を勝ち取り、ぜひ表彰台を目指しておもいっきり戦ってほしいと思います。

空手の試合は1対1の戦いですが、共に切磋琢磨している仲間たちの応援は何よりの力になります。

201705312

会場が大坂ですので、応援に行けない道場生も横浜から熱い声援をお願いします!

|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »