2012年5月17日 (木)

極真空手を始めて一年

押忍!上大岡道場竹本です。

昨年3月末から入門してはや一年が過ぎました。

入門する前は色々と考えましたが、思いながらも動けない自分に喝を入れる為、また新しい事に飛び込んでみようと三十路を前にして極真空手の門を叩きました。

当初は全く運動をしていなかったので体力的にキツかったですが、徐々に体力もつき、空手の事を考える時間が増えてきました。

会社の廊下で新しい型の確認をしたり、組手を動画で見たりといつの間にか空手にはまっている自分がいました!

始めて一年で変わった事と言えば、体重・体脂肪が減ったこと。最大ベルトの穴が2つ締まりました()

身体を動かすのでよく食べるようになった事。

体力がつき、我が子の動きにもついていけるようになった事。

極真空手を通じてたくさんの先輩、仲間に出会えた事。 

など、思い返せば改めて始めてよかったなと思います。

最近は仕事が忙しくなかなか道場に通えない日々が続いていた為、奥さんには『お腹たるんできたんじゃない!?』と言われる始末。。

これからも強くなるため精進していきたいと思います!

押忍!

|

2012年5月 2日 (水)

極真空手と娘。そして私。

押忍!上大岡道場生の岩田亮一です。

平成22年6月に8歳の娘、美桜を入門させて頂きました。

内気で臆病な娘は、親が行けと言うから行くみたいな感じで1年の月日が流れ、初めての昇級試験は落ちました。

宍倉先生はつらい立場ながらも、そんな娘を優しく励ましてくださり、娘が私に『悔しいから頑張る!』と言い、何をしても途中挫折をしていた娘が変わりました。宍倉先生、有難うございます!

そして私は。。『実践なくんば証明されず…娘に言う為には自分もやらねば』平成23年6月に45歳の私も入門させて頂きました。

仕事ばかりで距離のあった親子関係も今では空手談議。娘の稽古姿を間近で見るとたまに目頭が熱くなる時があります。

宍倉先生をはじめ先輩の皆様、道場生の皆様これからも娘共々よろしくお願い致します。
長文失礼しました。

|

2012年4月25日 (水)

オススメ!!

押忍!佐藤達也です!

昨年 11月に行われた第10回全世界空手道選手権大会のDVDが発売されたのを皆さんはご存知でしょうか?

自分は、発売されたと同時に購入してしまいました!(^ ^)

120425

数在る極真DVDの中でも 自分的には、かなりオススメです!

道場でも購入可能みたいなので 是非!

追伸・これ以外にも、第10回全世界空手道選手権大会のDVDはブロック別ノーカット版DVDも発売された様で、そちらも、観てみたくてソワソワしている自分です f^_^;)

|

2012年4月18日 (水)

50歳からの極真空手

押忍! 上大岡道場の吉田です。

上大岡道場にお世話になり八ヶ月が経ちました。

私が極真空手を始めたのは、1982年と30年前となります。

当然ですが、私もまだ若く、22歳の時に兵庫県中村道場に入門致しました。

中村道場では、約10年お世話になり、初段を中村師範から頂きました。

その後、仕事の都合で転勤し、極真空手から離れることとなりました。

上大岡には、5年前に引越してきました。昨年、増えていく体重をどうかしたいと、考えていたときに、上大岡道場の存在を知り、勇気を振り絞り(極真空手の厳しさを身に沁みている私としては)道場に見学に行きました。

見学に行った際、宍倉先生に以前、極真空手を学んだ事があり、今は何もしていなく、黒帯としてやる自信が無い事を伝えると、宍倉先生は、一言「大丈夫」と言って頂き、笑顔で迎えて頂きました。

再入門し、道着に袖を通した時は、22歳の時に初めて極真の道着を着た時と同じ、感動と緊張感が甦りました。

まだまだ、鈍った身体は戻りませんが(歳かも知れません)20歳~30歳で経験した極真空手、そして、これから経験する50歳からの極真空手を楽しみに頑張りたいと思います。

宍倉先生、今後もご指導宜しくお願い致します。

|

2011年6月19日 (日)

大阪大会観戦記

押忍!

門間 英晃です。

第28回全日本ウエイト制空手道選手権大会の2日目に大阪府立体育館へ行って参りました。

当日の大阪はどんよりとした天気でしたが、体育館へ着くと全国から応援に集まった方々が今いまかと開場を待ちわびており、ものすごい熱気でした。

会場に入ると目の前に巨大な「極真」の垂れ幕が掲げられており、圧倒されました!(デカい)

午前中は壮年・女子の準決勝、決勝があり観戦!

すべての試合で勉強になることだらけ......

午後になり全日本ウエイト制空手道選手権大会開会式が行われ

第一試合目に宍倉先生の試合が行われました。

試合開始!先生、対戦相手両者の突き、蹴りの攻防が繰り広げられました。

とても早い!目で追いかけるのがやっとでした。

いつも稽古で教えていただいていることを思い出し突き、蹴り、受けの復習、さらなる課題が増えとても勉強になりました。

大会後、ほとぼりも冷めぬうちに数回稽古へ行きましたが

大会中に見たような蹴りは私には出せず、華麗な動きは出来ず........でした。

心新たに稽古に励みたいと思います。

よろしくお願いいたします!

|

2011年6月15日 (水)

大阪遠征滞在記

稽古生の浅野です。

6/11・12に行われた全日本ウェイト制空手道選手権大会の応援に行ってきました。今回は横浜港南支部より5名の選手が出場します。

私は10日(金)より選手・セコンドの方々に同行させてもらいました。
選手はこの試合の為に何ヶ月も前から調整し、怪我や時には気持ちが折れてしまいそうになりながら、己と戦い続けてこの日を向かえたはずです。

横浜道場に集合すると選手はいつもと変わらず笑顔です。
神前に二礼二拍手一礼をして、さぁ出発です!

無事に大阪に到着し、体育館の下見・アップを済ませて食事の前に電気屋さんへ行き体重調整がある選手は体重計に乗り、晩御飯の調整をします。
食べ終わり、電気屋さんへ…たこ焼きを食べて電気屋さんへ…(笑)
そして、ホテルへ戻り就寝です。

大会初日は雨が降っていましたが、会場は選手の熱気でいっぱいです。
各地方大会の優勝者や昨年度の入賞者、名の通った選手がゴロゴロいます。
開会式もなしでいきなり試合が始まります。
(ベスト8に残らないと開会式には出られません!厳しいのです!!)

初日が終わり、結果2日目に勝ち残り、進んだのは上大岡道場の宍倉先生だけでした。
1回戦が終われば選手は約半数となり、2回戦が終わればさらに半分…
当たり前ですが勝負の世界です。勝つ選手がいれば、負ける選手がいるのです。
無傷で勝ち残る選手もいません。
選手もセコンドも応援者もそれぞれの思いを抱えながら長い1日を終え、大会2日目を向えます。

開会式は1人ずつ勝ち残った選手の紹介があります。
各階級、勝ち上がった8名が試合壇上にいて宍倉先生もいます。

2日目からは試合場も1箇所となり、試合時間も3分となり10名のセコンドがつけます。
そんな中、いきなり第一試合です。
相手も同じように稽古を積み、懸命に戦い勝ち残った選手です。
勝ちたい気持ちは一緒です。

試合は終始、攻勢に試合を進めていたように私には見えました。
開始して1分半位して相手の突きが不運にも先生の喉に当たってしまい、嫌な倒れ方をしました。
会場全体が静まりかえり治療の為、タンカで医務室へ運ばれました。

…試合を続けるには危険が伴うという事でドクターストップとなりました。

タイマーは残り1分16秒で止まっていました。
相手の選手も故意で叩いたのではありません。
後で、聞いたのですが試合後に名刺を持って謝罪に来たそうです。

長いような短いような熱い2日間が終わりました…

現在、横浜港南支部にも試合に挑む多くの稽古生がいると思います。
結果を残した選手が偉いのではないと思います。まずは緊張や恐怖心を乗り越えて試合に挑戦する勇気が素晴らしいです。

ただ、そうして結果を出し表彰された選手にしかわからない「特別」があると思います。
選手の皆さん!そんな甘い蜜を吸いたければ、今しょっぱい思いをして頑張りましょう!

また、今回の試合のセコンドのチームワークの素晴らしさがとても印象に残りました。それぞれが選手の為に出来る事をして懸命に走り回っていました!!

長文になりました。
私が見たことや感じたことを少しでも伝えようとしましたが、やはり実際に自分の目で見て、心で感じ、それを自分自身の空手に生かすことが一番良いと思いますよ!
来年は是非、会場に足を運び一緒に応援をしましょう!!

|

2011年6月14日 (火)

大阪観戦記

押忍!

上大岡道場の鈴木秀波です。

先週末は、熱い試合が繰り広げられた大阪に行って参りました。

会場の張り詰めた緊張感と、熱気が、まだ身体に残っている気がします。

日々我々に指導してくださっている宍倉先生の戦う姿は、上大岡道場生の一人としてとても誇りに思うと共に、同じ男として、熱い気持ちになりました。

大会を観戦して思った事があります。

先生が仰っている、「日々の地道な積み重ね」の大切さです。

観戦している中で、あんな風に型をやってみたい、組手をしてみたい…と色々妄想しましたが、一朝一夕に出来るものではありません。

道場へ踏み込んだ最初の一歩が、自分が思い描く理想の空手への第一歩という気持ちで、これからも稽古に励んで行きたいと思います!


追伸

痩せました。

非常にわかりにくいと思いますが、帯が長く見える筈です(笑)

大阪観戦記

|

2011年5月31日 (火)

初めまして野口です!

押忍!!

上大岡道場生の野口です。

高校1年から入門し、早くも1年がたとうとしています。

5月21日にヨコハマカップという大会があり、高校生男子の部に出場させていただいて、いつもの稽古とは全く違っていつもどうりに動けなかったりと自分への課題が分かって、大変貴重な経験になりました。

その課題を基本稽古から取り組んで、移動稽古、型、組み手に生かしていきたいと思います。

押忍!!

|

2011年5月24日 (火)

初試合!!

押忍!!大久保です!

昨日は神奈川県空手道選手権があり、運営スタッフの皆様を始め、多くの方々の支えを感じる事が出来、港南支部だけでなく同じ極真空手というものを通じて多くの人と触れ合う事が出来貴重な体験をしました。

自分は選手として参加したのですがやはり右も左もわからないままの初めての試合で気づけばあっという間だったような印象です。

もう白帯から始め早一年が過ぎてしまいました。

思い返せばこちらの空手道(みち)もあっという間でした...。

この一年ひたすらただただ空手をしてきたわけですが、結果を残せない自分に嫌気がさしたというよりもむしろ昨日の試合でもっと今後の課題や方向性を発見できた事は大きな収穫だったと思います。

他の人の試合や自分の試合のビデオを見返したりしていてまだまだ得ることがたくさんある事を痛感しました。

もっともっといろんな要素を自分の組手に取り入れて質の高い組手ができるような選手になれるように日々の稽古に精進していこうと思います。

長々と失礼しました。

いつもの通学路に3倍の時間がかかった大久保でした。(ーー;)

|

2011年5月13日 (金)

持っていますか?

稽古生の浅野です。

今、締めている帯の上であぐらをかいている方いませんか?

ある日の稽古…パパと一緒に四歳の息子…いつもは見学している型稽古。 「オレンジ帯になりたいから一緒にする。」と言い出しました。
パパに言われたのか?
同期入門した一般の皆の帯に色がついて1人白帯がいやになったのか?
仮面ライダーになる為に、白帯ではダメなのか?
わかりません。ただその時、彼が向上心を持ってまた1つ成長した瞬間でした。
向上心は皆持っているはずです…が
…後輩だと油断していると、あっさり追い抜かれてしまいます。
現在、持っている技術や体力だけではいつか貯金は無くなりはしませんか?

今、上大岡道場は新しい力とやる気に溢れている稽古生が沢山います。
「停滞は後退」 自分がそうではないかと感じる事もあります。
そうならない様、帯をしめなおし稽古に励む日々です。

もう一度お聞きします。
今、締めている帯の上であぐらをかいていませんか…?

おまけです。
添付した、写真は『東京えんとつ』という最近のお気に入りスイーツです。ふわふわのスポンジの中に、滑らかなカスタードと生クリームが入っていて絶品ですよ!オススメです!!

1305104002543

|

より以前の記事一覧